旅行

インド旅行であると便利な持ち物リスト&女性におすすめの服装は?

今日は女性がインド旅行をするために必須の持ち物と、インド観光におすすめする女性の服装を書いていきます。

インドはたくさんの遺跡や文化が残り刺激的で楽しい国ですが、海外旅行初心者には治安面や衛生面で注意が必要な国でもあります

私も特に旅行慣れしているわけではなかったので、インド旅行の前には色々なことを想定して事前に調べました。

ですが、調べていくと、きちんと準備しておけば女性でもそこまで怖がらずに旅行することができる国だと分かりました。

この記事が、私と同じように海外にはあまり行ったことがないけどインドに行ってみたい!という方の参考になれば嬉しいです。

私はHIS主催のツアーで、デリーアグラジャイプールを観光しました。

同じインドでも他の地域、またはツアーでなく個人で行く場合は、この記事とは注意点が違ってくることもありますのでご了承ください。

女性のインド旅行で必需品となる持ち物リスト

一般的な海外旅行の必需品に加えて、私がインド旅行に持っていって個人的に良かったと思う便利な物をご紹介します。

  1. 虫よけスプレー
  2. 日本のお菓子やみそ汁など
  3. 粉末のポカリスエット
  4. レンタルwifi
  5. ネックピロー、アイマスク
  6. ドライヤー

順番にみていきましょう!

虫よけスプレー

蒸し暑い気候のインドでは蚊やハエなどの虫がとっても多いです。

虫に刺されることで感染症になる可能性もあるため、虫よけスプレーは必須です。

ちなみに、私は虫よけスプレーを2種類持っていきました。

  1. 天然アロマ成分の虫よけスプレー
  2. 強めの成分が入った虫よけスプレー

アロマからできているスプレーはオーガニック系の雑貨屋さんで売っているもの。強めのスプレーは薬局で売っているものを買いました。

完全に私の自己満足ですが、首元など顔に近いところは良い香りのするアロマのスプレーを、腕や足などは強めのスプレーをと使い分けていました。

どちらも旅行中は重宝していたので、虫よけスプレーにはお好みでこだわってみても良いかなと思います。

日本の食事や味噌汁など

食事は基本的にインドに行ったら毎食カレーだと思ってください。

私のインドでの食事は、ほぼ毎食がこんな感じでした。

  • カレー(数種類出してくれるが、どれも辛い)
  • タンドリーチキン(とても辛い)
  • スパイスの効いたスープ(独特のスパイスの味)
  • サモサ(じゃがいもを揚げたもの)
  • デザートにマンゴー

ホテルではサラダも提供してくれますが、衛生面を考えると、たとえ綺麗なホテルであってもインドで生野菜は食べることはNGです

なので、旅行中に出てくる料理はどれも脂っこいもの日本人にはスパイスが効きすぎているものばかりです。

ちなみに、私が行ったツアーでは途中でマクドナルド中華料理のレストランに立ち寄ってくれましたが、なんとインドのマックは普通のハンバーガーでも日本人には辛すぎるカレー風味インドの中華料理は、見た目はチャーハンでも味はカレー味・・・。涙

私はカレーは好きなほうだったのですが、さすがに1週間ずっとカレー味のものばかり食べていると、段々嫌気がさしてきて、デザートのマンゴーだけが楽しみでした。

相当なカレー好き・またはスパイス好きの方以外は絶対に日本の食事が恋しくなるので、日本のお菓子やカップ味噌汁など食べ慣れた食料品を持っていくのをオススメします!

粉末のポカリスエット

私がインドに持って行って一番良かったと思うのは粉末ポカリスエットです。

繰り返しますが、インドの食事は日本人にはなかなかハードですし、基本的に旅の行程も体力勝負なスケジュールです。

インドの水道水は飲めないですが、ツアーでは500mlのペットボトルを毎日もらえることが多いです。(私が参加したツアーでは十分すぎるくらいのミネラルウォーターをもらえました)

なので、食欲がないときや疲労が出てきたときなど、ペットボトルのミネラルウォーターに粉末ポカリを混ぜてよく飲んでいました

荷物もかさばらないですし、いざという時には粉末ポカリがある!という安心感に気持ち的にも助けられたので、お守り代わりに持っていくことをオススメします。

レンタルwifi

何かトラブルに巻き込まれたときを想定して、いつでも連絡がとれる手段を確保するために持っていきました。

一緒に行っていた友人を1つのwifiをシェアしたので費用はそこまでかからず、ネットに繋ぐことができたので快適に旅行ができました。

ちなみに、私が行ったツアーでは「インドのホテルやバスの中で無料wifi完備」とパンフレットに書いてあったのですが、インドのwifiは繋がったり切れたり・・を繰り返しイライラすることが多かったので、自分でレンタルwifi持って行って正解だったなと思いました。

ネックピロー、アイマスク

インド旅行は基本的に長距離移動が多いので、移動中にリラックスするためのネックピロー・アイマスクなどのグッズは必須になってきます。

例えば、私が行ったデリー・アグラ・ジャイプールの都市間の移動やスケジュールはこんな感じでした。

  • 基本的に朝は6時起き
  • デリーからジャイプールまで バスで5時間
  • ジャイプールからアグラまで バスで5時間
  • アグラからデリーまで バスで5時間

インドの地図を見たら分かりますが、まずインド自体がとっても広い国であり、デリー・アグラ・ジャイプールは大きい三角形のように位置しています。

都市の間をバスに乗って5時間かけて移動するのが普通です。

そしてバスから降りるとすぐに猛暑の中を観光するというスケジュールなので、かなり体力勝負です。

朝早く起きて朝から観光に出発することが多いため、バスの長時間の移動中にちゃんと仮眠して休息をとれるかどうか、によってインド旅行の楽しさは全然違うものになってくると思います。

疲れすぎていてヘロヘロ・・の状態ではエネルギッシュなインドの街を存分に楽しむことはできないですからね。

自分が快適に移動時間を過ごせそうなグッズがあれば持っていくことをオススメします。

ドライヤー

インドのホテルではドライヤーがない場合や、あったとしても壊れている場合も多いです。

私が泊まったホテルは事前情報でドライヤーなしと書いてあったので、海外旅行用のドライヤーを購入し持っていきました。

特に髪の長い女性ではドライヤーが使えないホテルだった場合、悲惨なことになるので必ずチェックしましょう!

インド旅行での女性の服装は?

インドでは治安面での不安も多いため、女性が安全にインド旅行するためには服装にも気を付けることが重要です。

私が気を付けていたポイントはこちら。

  1. 肌はできるだけ隠せる動きやすい服装
  2. カーディガン・ストールなど羽織れるもの
  3. 歩きやすいスニーカー
  4. 小さいサブバッグ
  5. サングラス・帽子

また順番に説明していきます。

肌はできるだけ隠せる動きやすい服装

日本とインドでは女性の服装に関する考え方や文化が全く違います。

インド旅行中の服装を選ぶときの基本的な考え方は、

  • 肌はできるだけ服で覆っていた方が良い
  • 体型がわかってしまうようなピッタリした服は避ける

ことを意識すると良いと思います。

ちなみに私が実際に持っていったアイテムは、

  • トップス・・・7分袖のトップスを2着、その他は半袖のトップス。すべてコットン100%のものを選びました。
  • ボトムス・・・ゆったりしたフルレングスのズボンとロングスカート。

できるだけ肌を覆うような服を選ぶことで、虫に刺されるリスクも減らせますし、直射日光に当たることも防げます。

7分袖のトップスなど暑いかも?と思っていましたが、実際に行ってみたら割と快適に過ごせました。

カーディガン・ストールなどの羽織もの

ご存知の通りインドはとても暑い国ですが、屋内やバスの中はビックリするほど冷房がきいていて寒いことも多いです。

私の場合は、移動中のバスの中がとても寒かった・・。インド旅行中は1日に5時間程度のバス移動があり、多くの時間をバスで過ごすと言っても過言ではありません。

本当に寒かったので、持っていたカーディガンやストールなど、総動員で身体を覆っていました。

何度も繰り返しますが、インド旅行を楽しむためには体調管理が大事ですので、温度調整をできるように充分な準備が必要です。

歩きやすいスニーカー

インドの観光スポットはスケールが大きいので広大な敷地を歩くことも多いです。

そして、日本のように道が整備されているところばかりでなく、土がむき出しの場所もたくさんあります。

そして暑い国なのでサンダルを履きたくなりますが、虫に刺される可能性も考えるとサンダルはおすすめしません汚れても良い、履き慣れたスニーカーでいくことをおすすめします。

サングラス、帽子

インドの日光は強烈なので、サングラスや帽子などの日よけグッズは必須です。
こまめに日焼け止めを塗っていても日焼けしますので、物理的に日光を遮るグッズを持っていきましょう。