ヨガ

クリヤヨガとは?「あるヨギの自叙伝」著者パラマハンサ・ヨガナンダを中心に紹介

ヨガの種類のひとつにクリヤヨガというヨガがあります。

クリヤヨガは、世界中のヨギ・ヨギーニが愛読しアップルの創業者スティーブ・ジョブズの愛読書でもある「あるヨギの自叙伝」の中ででてくるヨガとして有名です。

「あるヨギの自叙伝」を読んでクリヤヨガとはどんなヨガだろう?クリヤヨガを教えている教室はあるのか?と思い調べてみました。

ジョブズの愛読書「あるヨギの自叙伝」とは?

あるヨギの自叙伝とはどんな本なのか?

「あるヨギの自叙伝」は600ページもあるかなり長く分厚い本です。

著者は、実在したインドのヨギであるパラマハンサ・ヨガナンダです。

タイトルの「あるヨギ」とはパラマハンサ・ヨガナンダのことで、ヨガナンダの一生が書かれた本となっています。

パラマハンサ・ヨガナンダが子供の頃にヨガの先生に祈ることで病気を克服した話や、ヨガの修行をするために家出した話、インド中の聖者に出会う話、母親の死、師匠の死、アメリカに渡る話、ヨガナンダが亡くなるときの話など・・・ヨガナンダの一生が書かれています。

生と死について考えさせられたり、本当に大事なものは何かという精神的なことを考えさせられたりします。

現在の生活では物質的な豊かさが重視されるところがあると思うのですが、その価値観を揺るがして精神的な豊さも大事だよな、と気づかせてくれます。

ヨガをしていない人でも、違う価値観に触れてみたいと思う人や幅を広げたいと思う人にはオススメの一冊です。

「あるヨギの自叙伝」著者のパラマハンサ・ヨガナンダとはどんな人物なのか?

ヨガナンダは17歳のときにヨガの師匠と出会い、一生をヨガに捧げました。

インドでクリヤヨガという種類のヨガを修行しヨガの学校を設立した後、アメリカにヨガを広めた人物として有名な人物です。

アメリカには30年以上住み講演会やヨガ指導などを行っていたそうです。そのため、「西洋におけるヨガの父」として、世界的に知られています。

また、2016年に映画「永遠のヨギー~ヨガをめぐる奇跡の旅」が公開されています。

こちらはパラマハンサ・ヨガナンダの一生を描いたドキュメンタリー映画なので、「あるヨギの自叙伝」を読む時間がない人はこの映画を観てみても良いかもしれません。

クリヤヨガとは何か?

パラマハンサ・ヨガナンダが行っていたヨガで、「あるヨギの自叙伝」にも度々出てくるクリヤヨガとはどんなヨガなのかご紹介します。

クリヤヨガとは?

クリヤヨガは現在の日本で一般的にイメージされている、ポーズをとっていくタイプのヨガとは全く違います。

瞑想や呼吸法を用いて、目に見えないエネルギーをコントロールする、かなりスピリチュアル度の高いヨガです。

現在主流になっているハタヨガとは全く別でクリヤヨガがあり、師匠から弟子に受け継がれてきました。

クリヤヨガを学べる教室はあるの?

「あるヨギの自叙伝」を読んでクリヤヨガに興味をもつ方も多いと思いますが、クリヤヨガを学びたいと思っても残念ながら一般的なヨガ教室で教えているものではありません

クリヤヨガの技法は公にされておらず、セルフ・リアリゼーション・フェローシッップ(SRF)というヨガナンダの正式な後継者団体に申し込んで学ぶしかありません。

クリヤヨガではありませんが、イシュタヨガ創始者のマニ・フィンガーはパラマハンサ・ヨガナンダに教えを受けていたこともあります

イシュタヨガは日本で普通にクラスを受けることができますが、割とスピリチュアルな側面が強いヨガです。あくまでも推測ですが、パラマハンサ・ヨガナンダの影響を受けて少しクリヤヨガに近い要素が入っている可能性が考えられます。

https://romi7blog.com/yoga-style

ヨガナンダの師匠は?クリヤヨガの系譜を紹介

「あるヨギの自叙伝」にはヨガナンダの師匠の話も多くでてきます。

クリヤヨガの系譜は以下のとおりです。

  1. ババジ
  2. ラヒリ・マハサヤ
  3. スワミ・スリ・ユクテスワ
  4. パラマハンサ・ヨガナンダ

ヨガナンダの師匠はスワミ・スリ・ユクテスワで、クリヤヨガの流れを遡ると最終的にはババジという聖者に行きつきます。

クリヤヨガを現代に復活させた不死身の聖者・ババジとは?

ババジはインドの聖者で、ヒマラヤに棲み何千年にもわたって生命を維持していると言われています。

遥か昔に忘れ去られたクリヤヨガの技法を現代に復活させるために、ラヒリ・マハサヤにクリヤヨガの技法を教えました。

「あるヨギの自叙伝」によると、見た目は若く必要なときに姿を現し、またすぐに姿を消してしまうこともあるという、伝説の聖者です。

ババジについての本やDVDも販売されているので、興味がある方はこちらを読んでみても面白いかもしれません。

  • ババジと18人のシッダ―クリヤー・ヨーガの伝統と自己覚醒への道(マーシャル・ゴーヴィンダン著)
  • ババジのクリヤー・ハタ・ヨーガ(DVD)