タレント

ダンサー菅原小春の性格は奔放でストイックすぎ?最新の彼氏・結婚についても調べてみた

世界的ダンサーとして活躍している菅原小春さん。

芸術的なかっこいいダンスを披露し、国内に限らず海外でも活躍している、魅力溢れるダンサーさんです。

今日は、菅原小春さんの性格や、子供時代のこと、最近の恋愛事情について書いていきます!

菅原小春さんのダンスの実績は?

現在、国内外でダンサー・振付師として活躍し、数年前には情熱大陸にも出演したことをきっかけに多くの人に素晴らしいダンサーとして知られている菅原小春さん。

菅原さんの過去の実績について軽くまとめてみました。

  • 倖田來未さん・Crystal Kayさん・少女時代・2NE1の振り付け担当
  • SMAP・リアーナ・安室奈美恵さんのバックダンサー
  • 2019年にはフォーブス誌「30 under 30」として、世界に影響を与えるアジアの30歳以下のタレントに選出される
  • CMにも多数出演

これ以外にも、ここは書ききれないくらいの華々しい経歴が多数あり、ダンサーとしては大成功を収めていると言えますね。

菅原小春の子供時代はフェミニンでわがままな女の子だった?

一般的にダンサーとして生活していくのは金銭的に難しいと言われている中で、菅原小春さんは大成功を収め華やかなキャリアを築いています

そんな菅原小春さんは子供時代をどのように過ごしてきたのでしょうか?

女の子っぽい趣味でモーニング娘。に憧れていた

ダンスを始める前の子供時代の菅原さんは、

リカちゃん人形で遊ぶのが好きな女の子で、髪も長くミニスカートをはくような、THE女の子という感じ。

調べていくと、ダンスを始めたきっかけはモーニング娘。の影響で、オーディションも受けたことがあるとか。

今の中性的でかっこいいダンスから考えると、THE女の子な少女だったというのも、モーニング娘。のオーディションを受けたというのも、とても意外ですね!

そこからダンスコンテストに友人と出場するようになり、受賞の常連になっていきます。

本人の公式インスタグラムにも、子供時代にコンテスト出場していた時の写真が投稿されています。

View this post on Instagram

Me and yui ……Grory ..?

A post shared by Koharu Sugawara (@kokokoharu) on

右が菅原さん。とても美人で可愛らしいですね。

ワガママで自分の気持ちに正直な子供だった

菅原小春さん本人が子供時代を振り返って、こう言っています。

簡単に言うと“わがまま”かな。

例えば小学生の頃、お母さんが若い頃に買った、茶色い木で出来たヴィンテージのドレッサーを『真っピンクにしたい!』と言い出して、お父さんと一緒に塗っちゃって。

しかも中学生になったら、今度はピンクがイヤだからってまたお父さんと真っ白にしちゃって(笑)

出典:DANCE FACT

さらに、こうも言っています。

小学3年生以降、ダンスしかしてない!

好きなダンスに対して小学校3年生以降、ずっと向き合ってきたから今の菅原小春さんがあるわけなんですね。

ご両親の教育方針も子供の感性をできるだけ伸ばそうという方針らしく、様々な経験をとおして、伸び伸びとした家庭環境だったようです。

菅原さんの独創的で魅力あるダンスは、ダンスと自分の気持ちにまっすぐな子供時代を過ごしてきたからこそ、踊れるダンスなのかもしれませんね。

さらには、小学校の卒業アルバムに書いていたのが

世界的なダンサーになる

ということ。

それを実現してしまう、芯の強さがカッコイイですね。

菅原小春は奔放でこだわりが強く、ストイックすぎる性格?

のびのびとダンスに打ち込む幼少時代を過ごした菅原小春さんですが、ダンスを職業として活躍している今は、とにかくこだわりが強く、ストイックであり、奔放な性格として知られています。

それが分かるエピソードを集めてみました。

こだわりが強くストイックな性格

菅原さんは振付師兼ダンサーなので、自分で振り付けして自分でそれを踊るということを長年してきました。

全てを1人で作り上げなければならないため、プレッシャーもあり、ストイックに自分を追い込んで仕事をしていたそうです。

近年は他のダンサーと一緒に作品を作ることもあるため、ストイックさは少し緩和されたようですが、それでも本人がインタビューで「今でもこだわりは強すぎるくらいある」と発言しています。

自分のやりたいことに忠実で奔放な性格

菅原小春さんは18歳でLAにダンス留学していますが、その理由は「尊敬するダンサーのレッスンを受け、そのエネルギーを肌で感じてみたい」と思ったから

留学先では、必ず先生に一番近いベストポジションを死守してダンスレッスンを受けていたそうです。

菅原さんが、自分のやりたい!と思うことに対して真っすぐ突き進んでいく性格であることが分かります。

18歳で渡米し、女性1人で困ることや怖い経験をした時も、ダンスで実力を見せて乗り切ってきたそうです。

これらのエピソードを総合して見ていくと、良い意味で気が強く、自分の望みに対して正直で奔放、ストイックに追求するプロフェッショナル気質と言えますね。

菅原小春の最新恋愛事情は?2020年7月現在の彼氏・結婚はまだ?

個性的で魅力的なダンスを披露している菅原小春さんですが、恋愛面では奔放な女性としても知られています。

複数の俳優との熱愛報道

過去には俳優の高畑裕太さんや、三浦春馬さんとの熱愛が報じられてきました。

高畑裕太さんとは、高畑さんが多忙な菅原小春さんのサポート役に徹していたとも言われており、両親への紹介をするなど真剣に交際していたようですが、2019年2月にすでに破局が報じられています。

高畑さんもかなり奔放な性格として知られており、不祥事が世間に明るみになったことも影響したのが2人が破局した原因か?とも言われています。

その前にも三浦春馬さんとの熱愛が報じられましたが、その破局原因は

菅原小春さんの個性に惹かれて交際を始めたが、付き合っているうちに三浦さんが菅原さんについていけなくなったから

とも言われています。

菅原さんのこだわりが強く、ストイックな性格を考えると、相性の合う・合わないも激しい気がしますね。

2020年7月現在の最新の恋愛事情は?

調べていくと、一番直近の彼氏は、2019年に交際していた俳優の高畑裕太さんでストップしているようです。

将来結婚する人は菅原さんの価値観に共感して寄り添ってくれる人がお似合いなんだろうな、、と個人的には想像してしまいますが、まだ彼女に結婚の噂はなく、しばらくはダンサーや女優といった表現の仕事に専念するのかと思われます。

まとめ

菅原小春さんについて調べていくと、「ワガママ」というキーワードが多く見られましたが、ダンスに対してストイックに取り込んできたエピソードなどを踏まえて見ていくと、自分に対して正直に生きている、芯の強い女性という人物像が分かってきました。

自分の気持ちを表現するダンサーだからこそ、自分のやりたいことを素直に大切にしているのかなと思います。

菅原小春さんの、ダンサーとしての活躍、プライベートでの恋愛や結婚についても、今後が楽しみですね!

平手友梨奈と共演の子供ダンサー・みおしめじが凄い!【FNS・生きてることが辛いなら】FNS歌謡祭で森山直太朗さんの「生きてることが辛いなら」で平手友梨奈さんがコラボでダンスを披露し、「感動した」「表現力がすごい」と話題に...